福岡わかもの就労支援プロジェクト



トップページ ご挨拶 支援の概要 一人暮らし コーチ紹介 若者の声 メール会員 恩送り 問合せ アクセス
 

 【正彦(20代前半男性)の声】あなたは何のために生きていますか(2018年3月) 

戻る
あなたは何のために生きていますか?と聞かれすぐに答えられることが出来ますか?今の自分は迷うことなく、自分が幸福になるためだと言えます。「福岡わかもの就労支援プロジェクト」の卒業を間近に控えた今、未来の思い描いた自分への渇望は高まるばかりです。自分が失っていたものが戻り、そして夢へと生きる希望へと昇華しています。先日志望していた大学に合格し、ひとり暮らしの下見を終えました。春がこんなに待ち遠しいのは初めてのことで、でも今の自分にとっては当然のことで少し不思議な高揚感を感じています。

あの日スマホで、福岡、就労支援と検索し、電話をしていなかったら。考えたくもないことですが、今の自分はもちろん存在しなかっただろうし、立ち直れたとしても、その姿はとても痛々しい奇品のようなものになっていたのではと想像がつきます。「福岡わかもの就労支援プロジェクト」を見つけ、お世話になれた幸運と、あの日のすがるような気持ちの行動力には感謝しています。

自分の夢は、人を笑顔にすることです。笑顔にもいくつかあると思いますが、その中でも幸せに満ちた、人生で一番穏やかで楽しい気持ちになっているような笑顔が見たいのです。そのためには自分にも決定的な明るさと元気が必要です。実現するには、未熟で足りないところだらけです。もしかしたら、笑顔を振りまくのが致命的に下手で向いていないかもしれません。しかしそれの何が問題になるのでしょう。むしろ向いていないことが知れたことはプラスの経験になるのではないでしょうか。それを踏まえれば真に貢献できる分野を見つけたり、それでも乗り越える努力をしたり、選択肢が生まれ、さあどうしようかと前向きにさえなることが出来ると信じています。一方的に悲観的な考えをする悪い癖が払拭できたことは、「福岡わかもの就労支援プロジェクト」の研修を受けられた賜物であり非常に感謝していることのひとつです。

未来へ生きようと決めた自分はここを卒業することになります。もう思い残したことはありませんが、あえてひとつ絞り出すとすると、このページを見て電話しようかどうか迷っている方のことでしょうか。少しの変化がやがて大きな変化を呼ぶように、少しの行動はきっと大きな行動をする一歩になります。自分の声を聞いた方々が、やがて人生最大級の笑顔を浮かべられるよう祈っています。
戻る
Copyright © 2015 福岡わかもの就労支援プロジェクト All rights reserved.