ご 挨 拶    私たちの信念「すべての若者の未来を諦めない!」

写真私たちは、とても諦めの悪い人間の集まりです。若者が当塾に通えなくなったら迎えに行きますし、何らかの特別な事情がない限り、卒業まで支援します。どこへ行ってもうまくいかなかった人、ぜひおいでください。

「八おき塾」という名前、「もう何回もコケまくってきたけん、あとは立ち上がり前を向いて歩くだけや」の意味を込めて、「七転び八起き」から七転びを取り、「八おき塾」と名付けました。

ロゴは遠くの山を見つめ、「一緒にあの山に登ってみようか?」と話す左側二人と、「私はどうしようかなあ?」と迷っている右側の子、そんな未来を見つめる若者たちを表しています。

ここに、八おき塾の特徴を三つだけ紹介します。

一つ目は、若者を何とかしたいという強い想いがあります。子どもが引きこもった経験がある親が中心となり、八おき塾を運営しています。子どもだけでなく親の苦しさも、誰よりもわかっています。そして、若者のことが大好きなおじさん、おばさんばかりでやっています。

二つ目は、技術があります。若者のやる気を引き出す「コーチング技術」で指導していきます。この「コーチング技術」は物事の捉え方や考え方を大きくプラスに転じ、うつ病や発達障害を根本から治す効果があることが証明されています。また、代表の鳥巣正治は会社員時代500人の面接をし、その数だけの履歴書・職務経歴書を見てきています。面接で合格をもらうためのすべは心得ています。

三つ目は、ここは福祉施設ではなく、若者が元気になる環境だったり元気をくれる人がいる施設ということです。福祉で良く使われる「支援する」というのは、強い人が弱い人を助ける上から目線の感覚、そんな気はさらさらありません。若者とコーチは対等の関係で、しいて言えば、動けない若者の尻を叩いたり、背中を押している感覚です。
Copyright © 2015 福岡わかもの就労支援プロジェクト All rights reserved.
PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー
PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー
PC用のフローティングバナー スマホ用のフローティングバナー