福岡わかもの就労支援プロジェクト



トップページ ご挨拶 支援の概要 一人暮らし コーチ紹介 若者の声 メール会員 恩送り 問合せ アクセス
 

  ご挨拶


福岡わかもの就労支援プロジェクト 代表 鳥巣 正治 (とす まさはる)

若者のみなさん、今の自分は好きですか?もし、自分を好きじゃなかったら、勇気を持って 一歩踏み出してみよう!一歩踏み出す勇気があれば、未来は変えられます。「もう遅い、今さら」「どうせうまくいかない」等、できない理由はいくらでもあります。だから、考えても意味がないです。それより、一歩踏み出す勇気が必要です。

働きたくても働けない貴方は、きっと何らかのタイミングでみんなが歩くコースから少し外れてしまったのでしょうね。不登校、就職失敗、退職等、いずれかのタイミングでコースから外れ戻れなくなってしまったのでしょう。

もし貴方が働けたら、貴方は毎月10万円以上の収入を得ることができます。そのお金で、美味しいものを食べに行ったり洋服を買ったり、そして行った事のない海外にも行けます。

また、仕事は一人ではできません。同僚、上司、部下、そしてお客様、取引先と繋がる事ができ、もう一人ではないのです。貴方を必要とする仲間ができ、仲間も貴方を支えてくれます。

就労の本当の意味は、実は上述の経済的自立でも社会的自立でもないのです。本当の意味は自分の成長にあるのです。「年相応の大人になりたい」とか良く言いますよね、それです。仕事をしていると、上司・お客様・取引先からよく無理難題を突き付けられます。そんな無理難題に対し一生懸命知恵を絞り仲間と解決していく、当然のように本人は成長しますよね。

「福岡わかもの就労支援プロジェクト」は、若者が就職しても関係を続けます。せっかく就職してもすぐやめてしまっては何の意味もないし、「石の上にも三年」というように三年頑張ってはじめて安定して働けていると言えるのです。

なお、この支援は働いてない・お金を持ってない若者が申し込めるよう、恩送りというシステムを採用しています。詳細は恩送りのページを参照してください。
Copyright © 2015 福岡わかもの就労支援プロジェクト All rights reserved.